SSEパシフィコは、2021年10月、日本国内での洋上風力発電の開発を推進するために設立されました。

SSEパシフィコ株式会社は、世界大手総合エネルギー企業グループSSE(スコティッシュ・アンド・サザン・エナジー)の一員であるSSE リニューアブルズと、日本最大級の再生可能エネルギー発電事業者であるパシフィコ・エナジー株式会社による合弁会社です(出資比率:SSEリニューアブルズ80%、パシフィコ・エナジー20%)。

私たちは、SSEリニューアブルズの洋上風力開発・建設・運営に関する世界トップレベルの専門知識と、パシフィコ・エナジーが国内で培ってきた開発準備作業についての豊富な経験を組み合わせ、6ギガワットに及ぶ初期段階の開発事業のポートフォリオを発展させています。

また、地域コミュニティをはじめとする様々なステークホルダーの皆様と協力し、事業を推進しています。